プライマリーウォーキング・・・「かかと体重歩き」

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 21:11

くもりおてんきiinaさんのブログへようこそ落ち葉紅葉ニコ♪

今日は暦の上では「立冬」、冬です。

11月7日→117→iina・・・そうiinaさんの日です♪

今日は美容院へ自転車=3 割引千円ちゅんポイントカードがいっぱいでした。

実家から柿が送られてきました。まさに「感謝」の日です。お願いキラキラ

 

本ゆほびか12月号より

プライマリーウォーキング・・・「かかと体重歩き」

           プライマリーウォーキング指導者協会会長

                      岡本 啓司メモ

2週間で体が変わる!

鍛えない・頑張らない・力を入れない

「かかと体重歩き」のコツニコポイント

普段の歩き方をかかと体重に変えるだけ!!

プライマリーウォーキングの特徴は、かかと体重で、脚を後ろに残して歩くと

いうことです。

行進歩行のように脚を前に上げることを意識すると、腸腰筋(股関節を曲げるための

深部にある筋肉)を緊張させて使うため、筋肉が疲れて、腰が丸まってしまいます。

すると、膝や股関節に負担がかかり、ゆがみや痛みを引き起こしてしまうのです。

一方、プライマリーウォーキングは、脚を前に上げるのではなく、後ろに残すことに

よって、腸腰筋を伸ばして使うので、負担をかけません。その結果、腰が丸まること

がなく、腰痛や膝の変形が起こりにくくなり、痛みも改善されるのです。

余計な力をかけずに歩くので、長く歩いても疲れにくくなります。

プライマリーウォーキングを続けると、早い人で2週間で体が変わります。マジでき

 

SMILYかかと体重の立ち方

・両足を約60度に開く

・体重はかかとの上に乗せる→そのとき、つま先は浮かないように

・力を抜いて、足から上体まで楽に積み重ねたイメージで立つ

   背中・腰はそらさない。おなかは出さない。肩が前に丸まらないように

・脚を地面に垂直に→結果、脚の筋力をほとんど使わずに立てる

 

かかとに体重をかけてまっすぐに立つマリオ

プライマリーウォーキングは、立ち方から始まります。

プライマリーウォーキングでは、つま先を片足30度外側に向けて立ち、歩くのが

基本です。

上体を脚の上に楽に乗せるようにしましょうびっくり

 

膝を前に出さず、つま先を外側に向けて歩くジョギング

かかと体重で立ったら、いよいよスタートです。

最初に、片脚の膝から下を後ろに上げます。このとき、膝が前に出ないようにエクステンション

そして、上げた脚を前にまっすぐ伸ばします。このときも、つま先が片足30度

外側に向けるのを意識しましょう。

着地は、かかととつま先を自然に地面に落としますが、やはりつま先は外側に向けた

ままです。

着地した足のかかとに体を乗せたら、反対側の脚も同様に、膝から下を後ろに上げて

進んでいきます。

腕は勝手に振られるので、意識する必要はありません。

また、歩幅は広くとらず、自然な歩幅で歩きます。

電球プライマリーウォーキングで唯一、意識する筋肉は、太ももの後ろの筋肉です。

 

お風呂月 今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。感謝します。ありがとうハート

スポンサーサイト

  • 2018.10.29 Monday
  • 21:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM