家庭は子どもの「安全基地」!〜のびのび子育て

  • 2018.02.19 Monday
  • 16:21

くもりiinaさんのブログへようこそニコ♪

ご無沙汰してますDocomo_kao8 今、冬季オリンピックまっただ中風船

日本ついに「金」メダルき 嬉しいですねゆう★

メダリストたちの言葉がまたすごい!!  

 

家庭は子どもの「安全基地」!〜のびのび子育てにわとりひよこ

本PHP「のびのび子育て」・・・2018年3月号

心が荒れる家庭、やさしく育つ家庭ひよこはーと四葉のクローバー

子どもは外でいろんな体験をして家に帰ってきます。

いいことばかりではなく、いやなこともあるでしょう。

そんなとき、家庭が子どもにとって

「ここにいたいエクステンション」と思える場所であれば、

心は荒れることもないでしょう。

       やじるし家女バッドハート

家は子どもにとっての安全基地、心の拠り所です。

子どもが安心して帰れる、

そんな家庭にするために、

今できることを考えてみましょうポイント

 

家家庭を「ここにいたい」と思える場所に頑張る

                 池添 素(いけぞえ もと)よりメモ

乳幼児期は、子どもにとって愛情と安心の充電期間。

「子どもが言うことを聞きません。どのように接したら良いのでしょうか」

という相談をよく受けます。「このまま大きくなると、わがままになってし

まわないか心配です。」と続きます。この悩みは多くの親が抱えていますが、

本当にそうでしょうかDocomo108

中学生になって荒れ出した子どもや、学校に行けなくなったり、いじめる側

いじめに遭っている子どもの相談にたくさんのってきました。

こうした子どもたちは

自信がなく、自分を否定的にとらえ、悩んでいます。きけん

一方で保護者も「子育てで、どこが間違ったのだろうかエクステンション」と振り返り、後悔

していますが、時間は戻りません。

           下

今からのスタートで子育てのやり直しはできますが、時間がかかります。

           やじるしニコハート

どの子にも乳幼児期があり、その時間の過ごし方が、思春期や青年期に大きな

影響を与えていると思うことがしばしばです。

 

子どもの今に向き合うことを大切にニコポイント

赤ちゃんきらきら特に乳幼児期の親のかかわりは、子どもの育ちを左右すると言っても過言

ではないでしょう!!

それは、厳しくすることでも甘やかすことでもありません。

            下

子どもの発するSOSをしっかりキャッチして、

その背景にあるワケを考え、子どもの気持ちを理解することだと考えます。

            やじるし

先の心配ではなく、子どもの今に

向き合うことこそが大切ポイントキイロイトリ

陥りやすい将来への焦りや、もう少し頑張らせたいとつい

無理をさせてしまう親心が、それを難しくしてしまうこと

があります。危険
  

某うさぎiinaさんもまさにその通りちゅん手、と思います。親御さんの気持ちもよくわか

りますが、そうして育てた結果が今あるわけでしょ。そのやり方が違うとわかった

ならば、軌道修正してください。人を変えることはむずかしいですが、自分を変える

ことは容易です。頑張る

 

にじ♪今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。感謝しますヤッタv手矢印上

スポンサーサイト

  • 2018.10.29 Monday
  • 16:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM