トランス脂肪酸とは?

  • 2018.04.26 Thursday
  • 21:53

おてんききiinaさんのブログへようこそニコッ手

ほぼ一ヶ月ぶりDocomo_kao8大変ご無沙汰してます汗

新年度がスタートしてもうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。

もう5月です、GWです。明日の仕事が終われば、GW

なが〜いお休みという人も多いでしょう。♪旗

私はGW関係なし、特に今年は主人、GWも仕事で忙しい。

 

トランス脂肪酸とは? ホットコーヒーパン

    便箋ボタラボ通信の「マタニティコラム」

      一般社団法人健康指導師会副理事長橋谷圭伊子より鉛筆

 

健康被害をもたらすトランス脂肪酸とは?

トランス脂肪酸とは、自然の植物油に人工的な手を加えることで保存

しやすくした「不自然な油」とでもいいましょうかDocomo_kao8例えば、マーガ

リンやショートニング、コーヒーフレッシュなどがそれに当たります。

この「不自然な油」は、数々の健康被害をもたらすことが多くの研究

で明らかになっています。

アメリカでは2006年にトランス脂肪酸の表示が義務化され、2007

年にはニューヨーク市が食品販売施設で1食あたり0、5グラム以上の

使用禁止をしています。

日本ではどうでしょうか?

WHO(世界保健機構)がトランス脂肪酸の1日の摂取量を1%未満に

抑えるよう勧告したことに対し、日本では1日平均0、7グラムで「日本

の通常の食生活では健康への影響は小さい」と判断され、規制は特に設

けていません。

韓国では、1日の摂取量は子どもが0、36グラム、10代の若者は0、48

グラム、成人は0、18グラムとWHOの示す値よりも大きく下回ってい

ます。にもかかわらず、2007年12月から表示が義務化されています。

おそらく日本人も、韓国の調査と同じように大人より子どもの方がトラン

ス脂肪酸の摂取量は多いと考えられます。なぜなら、トランス脂肪酸は子

どもの大好きなスナック菓子やケーキ、菓子パンなどに多く含まれている

からです。

バイキンマンでは、トランス脂肪酸にはどのような健康被害が想定されるのでしょうか?きけん

一般的には、代謝や消化に時間がかかるだけでなく、大量のビタミンやミネラル

を消耗させ、栄養のバランスを崩しやすくなります。また、

神経伝達物質や脳の発達にも影響を及ぼしかねません。

体内で炎症がおきやすくなり、アトピーやアレルギーの原因になったり、血液が

ドロドロになって心筋梗塞などの突然死を引き起こす可能性さえあるのです。

トランス脂肪酸を日常的に子ども達に食べさせることが、将来の健康にどのよう

な影響を及ぼすか。栄養成分表示が義務化されていない日本では、100%避け

ることは不可能に近いかもしれません。

それでも、可能な限り避けるように「知識」を持つことはとても大事なことです。

我が子の健康を守るのは、親である自分自身です。それを強く自覚することが、

子育てには最も必要なことだと改めて感じています。メモえんぴつ

 

お風呂月今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。感謝します。ありがとうお花

スポンサーサイト

  • 2018.10.29 Monday
  • 21:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM