スポンサーサイト

  • 2019.01.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「儲かる」「売れる」は色で決まる!

    • 2013.04.07 Sunday
    • 17:21
    iinaさんのブログへありがとうございます

    「人の心はで動く」小山雅明著より抜粋

    「儲かる」「売れる」はで決まる
    「色」についてよく知ると、仕事を効率よく進められることができます。
    会社を象徴する色ほど、その会社の体質を正確に表しているものはありません。
    ロゴの「色」、キャラクターの「色彩」、店舗に使用する「色づかい」などなど、その会社の戦略や雰囲気は色に込められているのです。

    注目されるのは、をシンボルカラーにしている会社です。
    黒をシンボルカラーにした会社の株価が他の色より高くなったのは、安定した業績の会社が評価されていたことを意味すると考えられるのです。
                      
    好景気のときは、極端なことを言えば「何でも売れる時代」です。消費者の手元にそれなりの金がありますから、定評のあるメーカーの高品質な商品に人気があつまります。しかし、いったん景気が後退すると消費者の見る目は厳しくなり、品質よりもむしろ価格を重視するようになります。そうなると、派手な色をシンボルカラーに用いたチャレンジングな企業の商品が売れるようになり、相対的に黒色の会社の株価は低下するわけです。
    不況の中で人々が暗い気持ちでいるときには、地味なイメージの会社よりも派手な色を使った元気のいい会社に目にいくという要素もあるでしょう。

     男性の財布にが多いですが、の財布を持つべき人は、ある程度お金に余裕がある方でこれ以上目減りしないためです。お金が欲しい方は以外をお勧めします


    「青い壁」の部屋で会議をすると、会議が長くなる
    不思議なことに、人間の時間感覚は周囲の色によって変わるのです。
    同じ時間の会議でも、赤い部屋ならば「長く時間をかけたな」と感じても、青い部屋ならば「たいして時間はたっていない」という気持ちになるわけです。
                      
    じっくり内容を議論すべき会議では、「青い内装やカーテンの部屋」を使うのがいいでしょう。

    4・10(水)18:35 おひつじ座にて新月 今回はボイドタイムと少しはずれるので お願い事夢・目標を紙に書いてみては

    今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます感謝します
    今週も笑顔で楽しんで

    スポンサーサイト

    • 2019.01.03 Thursday
    • 17:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM