スポンサーサイト

  • 2019.01.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    間脳コントロール

    • 2012.07.06 Friday
    • 17:05
     間脳意識が人を動かす 

     右脳と左脳にはさまれて存在する間脳
          脳の司令塔 
    人間の霊性が宿る。ここに意識を集中し、

     イメージ波動を注入することを覚えると、
      
     間脳が活性化する。

    間脳は(人間の脳意識) 
       遺伝と、その人が自ら選択した心的波動
       パターンによって動かされている。
       右脳のイメージ力は、この間脳に影響を与え、
       間脳をコントロールする力を持っている。

    間脳が大脳の中枢センター大脳の中央部に
                         有り
       視床
       視床下部・・・脳下垂体
          *人間の潜在能力をコントロールする
           視床下部の働きを助けるのが、「松果体」
     「太陽視」のところででた「松果体」
         光をコントロールする力を持ってる。
         宇宙の波動は光で、松果体を目覚めさせた人は、
         この光を自由にする力がある。
                    
        光は強力に人体に影響を与える。

       松果体免疫系・自律神経・内分泌系を調整しており、
             生殖機能、成長、体温、血圧、筋肉運動、
             睡眠、腫瘍の成長、気分等に影響を与える。

    この世の全てのものは、
      極微の目に見えない粒子となり、それは固有振動を
      発している。音も光も、鉱物・植物も、人の心も全て
                    
      波動で固有振動を発している。
      音の何オクターブか上に、光と色彩の振動がある。

     心の働きも振動で心を司る前頭葉の振動 
                        10の30乗ヘルツ以上
     間脳の振動   10の40〜50乗ヘルツ以上
         *視床下部、脳下垂体、松果体第三の脳

     人間の深層意識は、この間脳に発し、その波動は、

      X線の通過できない濃密な固体をも貫通する。

                    

    「松果体」こそ宇宙の波動と共振するところ


    間脳の 視床下部  自律神経を司る

         脳下垂体  内分泌腺を司る 


     宇宙意識によって、全てのものが一つに

      繋がっているという自覚を持つことが大切 
     

    光は強力に人体へ影響を与えてる

    • 2012.06.02 Saturday
    • 16:40
     昨日O先生がご自分のブログで「太陽礼拝」について書かれていた

    ので じゃあ私も「太陽視」についてもう少し書きます

    先生のブログは  
           
         http://hisaju2525.jugem.jp/ 

    太陽礼拝も太陽視も同じこと

    七田先生のお言葉・本の抜粋より 

    早朝太陽に向かってたち、ほんの数秒太陽を直視し、
      目を閉じて 目の前に両手を重ねて たいようの光を
      ブロックすると瞼の後ろに強力な残像が残って見える
      この残像は強く光り、長い時間残って見える。
      光がいろいろ形を変え 時には残像の数が増えたり
      形を変えたり、動いたりする。
      毎日続けると、二〜三ヶ月のうちに大きな変化を  
      自覚することになるでしょう

    心の中で 光のイメージをし、
           光のイメージを見る力を育てる

    光は「松果体」に対し、そこでホルモンを生成
      松果体は光をコントロールする力を持ってる
      宇宙の波動は光で、松果体を目覚めさせた
      人は この光を自由にする力がある
    「松果体」は
      免疫系・自律神経系・内分泌系を調整して
      おり。生殖機能、成長、体温、血圧、筋肉
      運動、睡眠、腫瘍の成長、気分等々に影響
      を与えている。
               
    光は強力に人体へ影響を与えている

    「松果体」については また後日「間脳」のお話の時に

    光によって無限とつながる!

    • 2012.05.30 Wednesday
    • 16:16
     「問題」という言葉
       本来「問題」というものはない「幻」にすぎない
       「無限の力」から離れてしまっている
       あらゆる問題は自分が心の中で作り出している

                   

           自分の「思いこみ」

        幻はスピリチュアルなをあてることで消える

     光によって無限とつながる

      右脳には左脳とは別な感覚体系があり、
      
      これが開けると光が見える(右脳で見る光)

      光は体内の生理学的な調整役として重要な位置を

      占めている。

      光は人間の栄養素であり、生命エネルギーである。

      そして人間は生きている光電池である。

      人体は光を浴びることによって大きく変化する能力

      を持っている。

     脳の松果体太陽視で開く

      私たちの秘められた感覚回路を開くには、

      松果体が光と関係あり、光がホルモンを目覚めさせ、

      ホルモンが我々の心に大きな影響を与える

    心の中で
      光のイメージをし、光のイメージを見る力を育てる

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM